FC2ブログ
★コメントの際にはメールアドレスは入力しなくてもコメントできます。入力すると公開されちゃいます^^;★
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-05-20(Tue)

バルセロナへ行ってきました(その2)

バルセロナから1時間半ほどかけて
モンセラットへ行きました。
地下鉄でエスパーニャ駅まで行きスペイン広場に出ると
i」のマークのインフォメーションがあって
モンセラットまでの電車と山岳鉄道と2本のフニクラがセットになったチケットを買います。
適当にホテルを出発したのですが
基本的には1時間に1本しかモンセラット行きがないので
10:36発を逃していたら聖歌隊の歌が聴けないところでした
写真はスペイン広場です。

IMG_2490_s.jpg

山岳鉄道に乗り継ぐタイプとケーブルカーに乗り継ぐタイプがありますが
料金は同じでケーブルカーの方が麓から5分と短時間で着きます。
私はなんとなく山岳鉄道の方を選んだのですが
ケーブルカーの駅で降りたお客さんが圧倒的に多かったです。
山岳鉄道に乗り継いでのんびり景色を楽しみながら山を登っていきます。

IMG_2502_s.jpg
IMG_2514_s.jpg
IMG_2516_s.jpg

モンセラットに到着です。
岩に張り付くような狭い敷地に
修道院や美術館やホテルやレストランがあります。
左の奥の方にリーズナブルなサンドイッチ屋さんもあります。

IMG_2536_s.jpg

まずは13:00に始まる聖歌隊をお目当てに修道院へ行きました。
右の方にマリア様を拝むためのものすごい行列ができていましたが
ミサに参列する人は並ばずに中央の入口から入ることができます。

IMG_2542_s.jpg

12:30からミサが始まり言葉はわからないですけど
お言葉を聞いたりお祈りをしたりして
13:00頃から少年聖歌隊が天使の歌声を響かせていました。
本当に綺麗な声で感動しました

IMG_2544_s.jpg

ミサの後はマリア様の行列にも並ばずに
広場でちょっと休憩しながら
これから登る山はあれかしらなどと景色を堪能しました。

IMG_2560_s.jpg

めっちゃ急勾配な線路を登るフニクラに乗って
山の上のサン・ジュアンを目指します。

IMG_2573_s.jpg

サン・ジュアンは昔の戦争で破壊されてしまったそうですが
かつては修道士が住んでいたところで
写真の中央付近のちょっと茶色くなったところがそうなんですけど
歩いて通ることができます。
右の奥の方は手すりはあるものの岩場の細い通路で怖いです
右側は登るまでの階段もキツイので
左側から入って左側へ戻るのがいいかも。

IMG_2625_s.jpg

サン・ジュアンからの見晴らしです。

IMG_2607_s.jpg

この日は日本語ガイドブックをホテルに忘れて
もう1本の下方面のサンタ・コバ行きのフニクラに乗ると
マリア様が見つかった洞窟に行けることを知らずに帰ってしまいました。
洞窟があることは知っていたので上の方で無駄にウロウロしてました
でもサン・ジュアンのある上方面を回るだけで
バルセロナに戻ったのは夕方だったので
全部しっかり回るには1日は必要ですね。

天気が良いとピレネー山脈や地中海が見えるらしいのですが
どれがピレネー山脈だかわからないです

IMG_2582_s.jpg
IMG_2591_s.jpg

その3もあるかな?

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

おすすめサイト

Big Fish Games
ゲームが$6.99で買えます!
会員は毎日$2.99ゲームも!
日本語サイトもあります

クーポンの使い方などは
→Big Fish Games 購入方法

日本語化のことなどは
→Big Fish Games の
オススメポイント


ビッグフィッシュゲームズ日本語サイトにつながらない場合は
→11/19日本語サイトが表示されない件の解決方法
アメリカ西海岸時間

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

wildrabbit

Author:wildrabbit
英語は話せないけど読むことならかろうじて・・・ってかんじで英語版ゲームで遊んでます。
読めなくても遊べるゲームもあるんですよ!

為替レート
あくまで目安です。支払い時のレートではありません。

金額は半角英数で入力してください
ブログ内検索 G&Y

Translate this blog
Google翻訳
リンク

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
SEO対策:無料
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。